ウエディングを姫路で行う場合の注意事項

皆さんは姫路という街をご存じだろうか。
姫路城
街の中心には世界遺産に登録されている城がそびえたっている。
残念ながら、現在は改築中ではあるが、
天守閣が間近で見れるというから、観光客も多いと聞いている。
姫路はとても素晴らしい街である。
姫路城を中心に、城下町の跡があちこちと残る雰囲気がたまらなく好きだ。
そんな街では、和装スタイルのウエディングが大人気らしい。
たしかに、姫路城をバックに紋付袴の新郎と振袖姿の新婦2人は
どんな顔をしていても絵になるだろう。
しかし、姫路でウエディングをする場合、気を付けないといけないことがあると
昔、祖母から聞いたことがある。
祖母は姫路で暮らす祖父に嫁いできてからこの街で暮らすようになった。
あまり有名ではないのだが、姫路の街の人々は「祭り」をこよなく愛しているという。
祭りが開催される期間、人々は神輿を担ぐために会社を休むというのだ。

その会社も、祭りの為なら喜んで休めというような風習らしいので、実質的に祭りが始まる10月は大変である。
だから姫路でウエディングをする場合、祭りが多い10月は避けるべきだと祖母はポツリとつぶやいた。