次は遠近両用コンタクトレンズ

私は比較的物持ちが良いほうで小さなもの、例えば家の鍵やヘアピンなどほとんど無くしません。コンタクトレンズもそうで、無くした経験ゼロではありませんが、私の記憶だど1回くらいだったでしょうか。

ここだけの話ですが、一度コンタクトレンズ買って5年間使ったことがあります。たいていは2年ほど使っていると少しづつコンタクトレンズに小さな傷がはいり透かしてみるとコンタクトレンズそのものが雲って見えます。そしてコンタクトレンズを買いに行くといったことが続いていました。

ところがこの数年、目が疲れやすく、夕方や夜、仕事中にパソコンから遠くにある時計を見たときぼやけて見えるし、朝コンタクトレンズをいれても、夕方には目が疲れるし、乾燥するしで我慢できなくなりメガネに替えることもしばしばでした。

ということで今回は1年ほどでコンタクトレンズを買いに行き、検査をしてもらうとどうも老眼らしい…ショック…
今回検査をしてもらったのは神戸三宮前の眼科 明生アイクリニックです。阪急三宮駅前で検査をしっかりしてくれてコンタクトレンズ処方をしてくれる眼科さんです。
そういえば最近字を書くのに妙に姿勢がよくなったのは子供の頃から悩んでいた猫背が治ったのではなく、手元から目をまでの距離を話さないと自分で書いている字がよく見えなくなっているからでしょう。

検査の結果、老眼はそれほどひどくないとのことで今回は普通に近眼用のコンタクトレンズにしましたが、今度は遠近両用コンタクトレンズかな、それも近い将来…と考えています。